ロゴ:NEA(教育アライアンスネットワーク)ロゴ:NEA(教育アライアンスネットワーク)
  • トップページヘ戻る
  • お問い合わせ・サポート
  • メニュー
    学習アセスメント
    NEAでは次代の「学び」のサービスとして、「明日の学力」診断、「明日の学力」診断 事前・事後教材、「思考力・判断力・表現力」養成教材、「英語4技能」を提供しています。
    「あすがく」2019年度実施概要PPT

    「明日の学力」診断_パンフレット

    「明日の学力」診断

    情報機器やインターネットなどが発達し知りたいことを容易に知ることができる今、子どもたちに求められる学力は知識の多さだけではなくなりました。これからは、新しい事柄・課題に対して自分なりに考え解決していこう(学ぼうとする力)と、今持っている知識を活用して解決の方法を考え実行する(学ぶ力)ことで、新たな知識を獲得する(学んだ力)ことが必要になります。この3つの力を「明日の学力」と定義しました。

    「明日の学力」診断は、知識(学んだ力)だけではなく、意欲や学習生活習慣(学ぼうとする力)と、思考力や判断力、表現力など(学ぶ力)を、全国規模の受験データを基にした多面的なビックデータ分析によって診断する新しい学習アセスメントです。

    特長1
    単に知識を持っているだけでは答えられない、複数教科の内容を融合させた出題。
    特長2
    記述問題を中心に出題し、答えだけでなく答えに至る過程(プロセス)を評価・診断。
    特長3
    答案にまちがっている部分や不足している部分をアドバイスする添削型採点。
    特長4
    全国規模の受験によるビックデータを基にした、一人ひとりの生徒に最適な学習法アドバイス。
      事前に
    保護者さま向ガイドブックで、入試の変化やこれから求められる学力について、またこの学習アセスメントをお子さまの学習にどのように活用していただけるかなどのご紹介をさせていただきます。
    予習プリントで、生徒のみなさんには、新しい問題に事前に取り組んでみていただくことができます。
      テスト
    2時間程度で実施できるので、入塾テストなどにも活用いただけます。
    記述問題は、単なる○☓だけでない、答案にまちがっている部分や不足している部分をアドバイスする添削型採点を行います。
      実施後
    先生方には活用ハンドブックで、結果資料を使った分析や授業改善、面談の進め方などの事例のご紹介をさせていただきます。
    資料
    「明日の学力」パンフレット